英語が聞き取れない、その理由とは

sayagain

リスニングで悩んでいる人からこんな話をよく聞きます。

  • 簡単な会話は聞き取れるけど、ちょっと込み入った話になるととたんにわからなくなる。
  • 字幕付きのインタビューは聞き取れるけど、字幕が無くなった途端に何を言っているのかわからない。
  • メールは問題無いけど、電話で会話するのは苦手。というかほとんど相手が何言ってるのかわからない。
  • ニュースのアウトラインはなんとなくわかるけど、レポーターとの会話シーンになるとさっぱり聞き取れない。

一生懸命勉強しているのに全然聞き取れないのは本当に悔しいですよね。

でも大丈夫です。

練習のやり方さえ間違えなければ絶対聞き取れるようになります。

英語が聞き取れない原因は、耳が慣れていない以前にまだまだ語彙が不足しているからです。

スポンサーリンク

単語とイディオムを知らないのに聞き取れるわけがない

日本語でに置き換えてみると理解出来ると思います。

例えば、出身地とは全然違う地方に旅行にいったとき、地元の人に思いっきり訛ってる方言を聞いても理解出来ないと思います。方言と言えど日本語、文法は同じなのに単語がわからないだけで全く文章が聞き取れなくなります。

文法が完璧な日本語ですらこうなのですから、増してや英語のリスニングでは語彙不足は致命的です。むしろ聞き取れなくて当たり前なのです。

ネイティブの発音と頭の中の発音イメージがズレている

簡単なところでは、water(水)は「ウォーター」と覚えている人も多いですが、実際の発音は「ワラァ」に近いです。

頭の中にある発音イメージが「water = ウォーター」のところに「ワラァ」と言われても、なかなか「water = ワラァ」と繋がらないのです。(カタカナで書いていますがご容赦を)

以前こんなことがありました。

仕事の打ち合わせで、ネイティブが言う「パキッ」が理解できなかったので「その”パキッ”って何?」と聞くと、ホワイトボード”packet”と書いたのです。

packetは「小包」のことですが、ネットワーク通信の世界ではデータの塊をpaket = パケットと呼んでおり、もう何十年も仕事で使ってきた言葉です。それなのに聞き取れないのですから、頭に染みついている発音イメージがいかに(ネイティブの発音と)ズレているかを実感させられました。

リスニング力のアップに必要なこと

文字で読んでわからない文章を1000回聞いたところで、到底聞き取れるようにはなりません。語彙力の下支えがあって初めて聞き取れるようになってきます。

そのためにも、まずやるべきことは語彙力の強化です。語彙力を上げるには、地味ですが単語帳で潰していくのが効率がいいです。

そのため、まずは市販の単語帳を付録のCDを使いながら最初から最後まで学習します。(単語帳は現在の英語レベルにあったものを使ってください。あまり難しいものは途中でやる気無くします)

進めている最中に最初のほうの単語を忘れたからといって前に戻らず、そのまま最後まで進めてください。決して一周で全部覚えようとせず、5~6割程度覚えたらOKとして次々進めていきます。

それを、一冊全てを覚えるまで何周もやります。

単語テキスト1冊を1回で完璧に覚えようとするよりも10周やって全部覚えようとするほうが気分的に楽ですし、実際に効果があります。覚えられる単語から先に覚える、というイメージです。

また単語テキストは黙読やノート書きだけでやろうとせず、必ず音声CDも併用してください。

覚えた単語と発音イメージがリンクしていないと相手の言っている言葉を聞き取れません。出来ればCDと同じように口に出して発音するとより暗記し易いでしょう。これ結構大事です。

読み書きはOKだけどリスニングがダメ、という人には

「英語の読み書きはOKなんだけど聞くのと話すのが全然ダメ」という方がいらっしゃいますが、このような方は十中八九、リスニングのトレーニングを経ずに英語を勉強してきた方です。

しかしそのような人達でも、既に覚えている単語と正しい発音イメージをリンクさえしてあげれば、メキメキとリスニング力が上がっていきます。

このレベルの方は、語彙力はある程度あるので、市販の単語帳についているCDや音声ファイルを使って、間違った発音イメージを正しい発音イメージに修正していきます。

例えば、頭の中でwaterを「ウォーター」と記憶していたのを、正しい発音「ワラァ」で書き換えていく、というイメージです。

結局やることは全部繋がっている

dictionary

リスニングの練習というとすぐに英語のニュースや字幕なしで洋画を!なんて思いがちですが、実際は一つ一つ単語を正しい発音で覚えていくという「語彙力」の強化があって初めて英会話が聞けるようになってくるのです。

・語彙力が上がる→リスニング力が上がる

であって決して

・リスニング力が上がる→語彙力が上がる

ではありません。

このプロセスを飛ばして英語のシャワーをただひたすら浴びるのは学習効率が悪過ぎます。

ですので「リスニングが苦手なんだよ~」と言う方は、今一度、語彙力の強化に取り組むべきです。

単語テキスト1冊終われば必ずリスニング力も上がります