7+English~60日完全記憶英会話~の特典を紹介

logo

先日レビューした7+English~60日完全記憶英会話~には特典が7ついています。

7+English~60日完全記憶英会話~の特典レビュー

7+Englishには下記のボーナス特典が付いています。

  1. 追加英会話フレーズ集990
  2. 発音矯正セミナービデオ 7本
  3. 直近3カ月!最新英単語1500
  4. 完全記憶マスター600シート
  5. 60日パーフェクト音声解説
  6. プレミアム英語上達ニュースレター
  7. 無料英会話レッスン(25分×5回分)

全てダウンロードサイトから入手できます。

「おまけ」どころかこれだけでお金取れるんじゃないか?というぐらいのボリュームです。

それぞれ見ていきましょう。

特典1.追加英会話フレーズ集990

この追加フレーズ990は本教材でやった600フレーズを更に発展させたもので、テキスト(pdfファイル)に加え音声ファイルも用意されています。

テキストはpdfファイルで250ページもあります。もうこれだけでも7+English以上のページ数です。

収録されている会話はごくスタンダードな口語で表現されています。堅い表現もありませんし、かと言ってスラング満載の奇をてらったものでもありませんので、シーンを選ばず使える表現です。

refrigerator(冷蔵庫)をfridgeと略しているのも非常に実践的です。(実際英語圏ではfridgeと略す場合が多い)

これだけシーンが想定されていると、日常生活で遭遇するほとんどのシーンはこの追加英会話フレーズ集でカバー出来ると思います。

特典2.発音矯正セミナービデオ 7本

日本人には特に苦手な発音について、step1からstep7に分けて解説しています。

このセミナービデオはスギーズ式発音矯正教室が7+English向けに作成したビデオで、英語の発音のポイントを詳細に説明しています。

半ば日本語化しているカタカナ英語と実際の発音との違いを、単語の例を挙げて説明してくれるので非常にわかりやすいです。

個人的には英語は発音よりも先に、まずは言いたいことを英文化できる力を養うことに注力すべきだと思っていますが、あまりにも発音が訛っていると通じないので、発音に自信が無い人はこのビデオで「英語の発音の勘所」を掴むといいでしょう。

特典3.直近3カ月!最新英単語1500

これは直近3ヶ月の新聞記事の中で出てくる頻度の高かった単語の意味と難易度がリスト化されています。(pdf:全142ページ)

それぞれの単語のリンク先は英英辞書で、単語の意味が英語で説明されています。中級者以上の人にはかなり勉強になると思います。

この「直近3カ月!最新英単語1500」をざっと見てみると、TOEICスコア730レベルの人であれば大体抑えている内容です。

確かに英字新聞でよく見かける単語をレベル別に分けてあるのは使いやすそうですが、それだったら今の自分のレベルに合った単語帳でボキャブラリを強化したほうが効率的なのでは?と感じます。

ある程度英語レベルが上達した人が、新聞やメディアに頻出する英単語をピックアップして勉強したい、という場合には向いているでしょう。

特典4.完全記憶マスター600シート

これは7+Englishに同梱されていたものと同じものです。

最初は「なんで同じものが特典なの?」と思いましたが、7+Englishをやりこんでいくとチェックシートが書き込み過ぎて汚れちゃうんですね。

1周(60日分)終わった後に再度チェックするときなど、印刷すれば何度でも使えるので、電子ファイル化されているのは嬉しいです。

特典5.60日パーフェクト音声解説

7+Englishの例文表現について、60日分全て音声解説がついています。

本教材のテキストには10フレーズ(1日分)とちょっとした文法解説しか載っていませんので、もう少し詳しい解説が欲しいときにはこの音声解説を聞くといいです。

音声はバイリンガルの女性(ユッキーさん)がやさしく解説してくれます。発音はネイティブスピーカーそのものですが、すごく聞きやすい声です。

音声ファイルは欲しい日の1日分を個別にダウンロードできますし、60日分をまとめて一括でダウンロードすることも可能。

私はダウンロードしたファイルをスマホに放り込んで通勤時に聞いてました。

特典6.プレミアム英語上達ニュースレター

登録したメールアドレスに週一回、ニュースレターが届きます。

7+Englishの効果的な使い方とか、英語力アップのための小技とか。

まあ、これは特典というよりただのメルマガですね。

…と、正直そんなに期待していないかったんですが、意外と文法書でも解説されていないような、初心者が悩むポイントを解説してくれるので、新たな気づきを与えてくれたりします。

完全なテキストベースなメルマガではなくて、発音がテーマのときは別サイトにある音声ファイルを聞けるように配慮されています。

特典7.無料英会話レッスン(25分×5回分)

特典サイトのリンクから「大人の英会話倶楽部」のサイトに飛んでいきます。(名前がちょっとアレですが決して如何わしいサイトではありません)

skypeによるオンライン英会話で、1レッスン25分で5回分が無料で使えます。

フィリピン人講師がメインですが、プロフィールを見ると皆さん大学で英語を専攻されて英語教師の経験がある方が多いです。初心者が会話に慣れることを目的とすれば全く問題無いレベルだと思います。

無料チケットを受け取るには、7+Englishの特典サイトのリンクから大人の英会話倶楽部サイトに行き、その画面からユーザ登録をします。ユーザー登録をしたら、希望の講師をマイページから予約するだけです。

予約した講師には事前にどんなレッスンをしたいのかを伝えておきます。7+Englishの教材を使って英会話パターンの練習をしたいのか、別の教材を使って練習したいのか、それともフリートーク形式にしたいのか、等々、自由に設定できます。

オンライン英会話のいいところはコストパフォーマンスが高いことでしょう。

1レッスン最低190pt~で講師のレベルによって単価が違うのですが、日本人講師で380pt~、フィリピン人講師で190pt~で、経験や評判によって講師の単価にバラツキがあります。しかし1レッスン25分が200円~400円程度で、しかもマンツーマンで練習出来るのですから、会話練習としてはかなりコストパフォーマンスが高いです。

余談ですが、私は海外ベンダとの打ち合わせでもよくskypeを使いますが、国際回線にありがちな遅延をほとんど感じません。実際は遅延が発生しているのですが、映像と音声を同期させる(リップシンクといいます)技術が昔から定評があって、遠距離でビデオ通話していることを忘れてしまいます。

今のノートPCにはWEBカメラが付いている機種も多いので、あとはヘッドセット(マイク・スピーカー)があればskypeのビデオ通話が可能です。(ヘッドセットはAmazonで1000円~で売っています)

お値段以上の価値

普通こういった学習教材の特典は半分はまあまあ有用、残り半分は貰ってもうれしくないもの、というのが相場ですが、7+Englishの特典はかなり手が掛かっている印象です。

もちろん自社ですべて賄っているのではなく、発音矯正やオンライン英会話など他社のサービスと連携して本教材(7+English)の学習効果をさらに引き出せる道を用意しているところは、大きく評価出来るポイントです。


>>【7+English】~60日完全記憶英会話~を特典付きで購入する