アメリカ感謝祭に七面鳥に恩赦?Presidential pardonとは

presidents-652347_640

日本ではハロウィンが終わるとすぐにクリスマスシーズンに行ってしまいますが、アメリカでは11月に感謝祭(Thanks giving)があります。

そのサンクスギビング絡みの話題で時々米系新聞で目にする”presidential pardon”。最初、私も意味がさっぱりわかりませんでした。

”Presidential”=大統領の、”pardon”=もう一度言ってもらえますか?の”pardon”でしょ?、とそれぞれの意味はわかるんですが、並ぶと意味がわからない。

スポンサーリンク

presidential pardon = 大統領恩赦

”presidential pardon”とは大統領恩赦のこと。

アメリカでは恩赦は大統領の専権事項となっており、大統領の任期満了が近くなると自身の勇退に花を添えるために恩赦を実施するケースが多いです。

というかほとんどの大統領が恩赦を実施します。

どの国の為政者も勇退前には歴史に名を残そうと国内向けにパフォーマンスをしますよね。

例えば、クリントンは退任前にイスラエルとパレスチナの和平交渉を強引に仲介したり、韓国の李明博は不法占拠している竹島に上陸してアピールしたり。

その一環としてアメリカでは大統領の任期満了が近くなると、大統領恩赦を実施する訳です。

でも何で感謝祭に大統領恩赦?と思いますよね?

presidential pardonのもう一つの意味

この”Presidential pardon”は別名”Turkey pardon”とも呼ばれています。

感謝祭は毎年11月(カナダでは10月)に行われる行事で、この日は家族揃って七面鳥(turkey)を食べるのが慣わしとなっています。

つまりこの日は全米で大量の七面鳥が食卓に並ぶわけで、それをかわいそうに思ったのか、ホワイトハウスではサンクスギビングの朝に大統領から七面鳥2羽に対して「恩赦」が与えられ、その2羽は食べられる運命から逃れられるんです。

これも大統領の専権事項なんですね。(笑)

去年のturkey pardonの様子です。公式行事ですが、話題が話題だけに大統領も終始和やかです。

ちなみにここで言ってる”Abe”は安倍首相のことではなくて、七面鳥の名前”エイブ”のこと。

Abraham(エイブラハム)のニックネームがAbe(エイブ)ですね。

ちなみにAbeは第16代合衆国大統領エイブラハム・リンカーンのニックネームでもあります。

pardonの意味

pardonと言えば、日本人にとっては”I beg your pardon?”(もう一度お願いします)とか”Pardon?”で「(聞き取れなくて)え?何?」じゃないでしょうか。

わたしもpardonと言えばこれぐらいしか知りませんでした。

”I beg your pardon?”=もう一度お願いします、と丸暗記していたので、pardonの他の意味など調べていなかったのです。

改めてpardonの意味を調べてみると、「許し、容赦、勘弁、恩赦」とあります。

“I beg your pardon?”はbeg = ~を請う、なので直訳すると

「私はあなたの許しを請うていいですか?=ごめんなさい」

になり、意訳すると

「(今の言葉、聞き取れませんでした)ごめんなさい(もう一度お願いします)」

になります。

“I beg your pardon?”はすごく丁寧な言い方なので、場の状況に応じて”Pardon?”, “Pardon me?”や”Excuse me?”でもOKです。