単位

英語のツボ

英語は中途半端な単位が好き

英語はとかく中途半端な単位が好きな言語です。 例えば1ダース(dozen)は12個、1フィートは12インチと、10ではなく12で1ユニットです。 これは、かつてメソポタミアで天体の動きから1年の長さが決められ、月の動きか...
英語のツボ

アメリカで使われるヤード・ポンドがややこし過ぎるのでなんとかしてみる(2)

アメリカで使われる単位についてもう少しお話します。 関連記事: >>アメリカで使われるヤード・ポンドがややこし過ぎるのでなんとかしてみる(1)の続きです。 陸マイルと海マイルの違い 道路など陸上で使われるマイルは...
英語のツボ

アメリカで使われるヤード・ポンドがややこし過ぎるのでなんとかしてみる(1)

初めてアメリカ出張すると困るのが生活の隅々まで浸透しているヤード・ポンド(単位)。 今や世界的にSI単位(メートル法)が主流ですが、アメリカは未だにヤード・ポンド法を使い続けている稀有な国です。 ヤード・ポンド法の使用を...
タイトルとURLをコピーしました