アメリカ

英語のツボ

アメリカで使われるヤード・ポンドがややこし過ぎるのでなんとかしてみる(1)

初めてアメリカ出張すると困るのが生活の隅々まで浸透しているヤード・ポンド(単位)。 今や世界的にSI単位(メートル法)が主流ですが、アメリカは未だにヤード・ポンド法を使い続けている稀有な国です。 ヤード・ポンド法の使用を...
脱・英語初心者コラム

出張者から見たアメリカの転職事情

今回は出張先の米企業との付き合いを通じて垣間見たアメリカの転職事情について書こうと思います。 キャリアアップのための転職 職種によって多少違いはありますが、アメリカでは基本的に収入や地位をアップするために転職を繰り返しま...
脱・英語初心者コラム

知っててよかった単語”rip-off”(ぼったくり)、訪日外国人が巻き込まれるプチぼったくりとは

先日、学生時代の友人と久しぶりに新宿で会ったときのことです。 歌舞伎町近くを歩いていたとき、旅行者風の白人4人組が居酒屋のキャッチ(呼び込み)と何やら話していました。 最近の訪日外国人には、ヤキトリや鍋などの小料理が手軽...
脱・英語初心者コラム

いろんな国のネイティブの発音を確認できるサイト”FORVO”が便利

英語を使っていろんな国の人とコミュニケーションをしていくと、同じ単語なのに国によって発音が異なることがよくあります。 たとえば、"behind"(後ろ)という単語は、イギリスでは「ビハインド」ですが、アメリカでは「バハインド」...
タイトルとURLをコピーしました