英語を勉強したいけど、何から手をつければいいの?(後編)

a1504a71fc1c193e851481aef2fcb209_s

関連記事:
>>英語を勉強したいけど、何から手を付ければいいの?(前編)

スポンサーリンク

まずは勉強の習慣をつける、ということを意識しよう

「基本的に勉強は嫌いだった」という人が一念発起して「よーし、英語を頑張るぞ!」という気持ちになったことは非常に素晴らしいことです!(当サイトはそんな方のためのサイトです。全力で応援します!)

ですが残念なことに勢いだけで片っ端からテキスト買って勉強初めても、3日坊主で終わる可能性大です。

なぜなら、今まで勉強する習慣が無かったところにいきなり勉強を始めてもなかなか長続きしません。

3日坊主で終わらないためには、毎日続けられるように学習計画を立てることが大事です。

「学習計画」といってもそんなにキッチリとしたものじゃなくていいんです。

例えば、月~金は

・朝(通勤電車):文法
・夕方(通勤電車):単語

をやる、といった感じの簡単・軽めの計画でOKです。

もう少し細かく設定するならこんな感じでもいいです。

<月、水、金>
・朝(通勤電車):文法
・夕方(通勤電車):単語

<火、木>
・朝(通勤電車):リスニング
・夕方(通勤電車):単語

<土曜>
・文法を2時間程度

<日曜>
・オフ

「思いついたときに勉強する」だとダラダラと勉強してしまいすぐに飽きてしまうので、まずは「いつ」「何を勉強するか」を決めましょう。

最初から意気込んで「朝/昼/晩、土日も頑張る」なんてやると絶対に挫折します。

だから最初のうちは昼休みは今までどおり好きなことをやって過ごす、週に一日はオフの日を作る、ぐらいの感じでスタートするのがいいでしょう。(もちろん心に余裕があれば昼休みにやるのは全然OKですよ)

とにかく、今まで勉強習慣が無かった人が意気込むと挫折しやすいので、最初は無理せずゆる~く始めましょう。

繰り返すうちにそれが習慣となってきます。

まずは1ヶ月やってみる

marathon

英語を勉強したいけど、何から手を付ければいいの?(前編)で文法テキスト、単語テキスト、単語テキスト付属のCD(もしくは音声データ)の3アイテムが揃いました。

多分ここまでで\5,000以内に納まっていると思います。

これを最初に決めた計画に沿って、まずは1ヶ月やってみましょう。

計画がキツかったら見直しますが、あまり軽過ぎても効果が薄れます。

本来、語学学習は短期間に一気にやるというのが基本です。

なので1日おきに勉強する、とか1週間分を週末にまとめてやる、というのは効果が無いので絶対に止めましょう。

それよりは少しでもいいので毎日やるほうが効果的です。

英語に限らず勉強は基本、自学自習

このネット全盛の時代になんでわざわざ本屋に行くなんて、、、と思う人もいるかと思いますが、ネットだとテキストを手に取って見ることが出来ないので、自分のレベルに合っているかどうかは買って見るまでわかりません。

同じ初級者向けのテキストでも、全くの初学者向けのテキストもあれば、ある程度の文法知識を持っている前提で書かれたテキストもあります。

本当に一から勉強しようと思っている人が後者のテキストを買ってしまうと、前提知識が足りずに読み進めることが難しくなりますし、学生時代英語はそこそこ出来ていたけどブランクが長かった人が前者のテキストを買ってしまうと逆に簡単過ぎてお金の無駄です。

大手サイトの書籍レビューもある程度の参考にはなりますが、レビューを書いている人の英語レベルがまちまちなので、本当に必要だった人は高評価でレベルの合っていない人だと低評価、というのが往々にしてあります。

そのため、できるだけ書店に行って自分の手にとって「これなら自分でも出来そうだ」と思うテキストを自分の目で選ぶことを強くオススメします。