駐車券を英語で何という?”parking ticket”と言うと誤解される場合が

日本では商業施設などの駐車場に止めると「駐車券」が出てきますよね。

この「駐車券」、英語で何と言ったらよいでしょうか?

スポンサーリンク

駐車券を”parking ticket”と言ってしまうと誤解されてしまう

普通に考えると「駐車券だから”parking ticket”じゃないの?」と思うかもしれません。

でも英語圏で”parking ticket”と言うと「駐車違反切符」のことを指すんです。

駐車違反(parking violation)でもらう切符(ticket)です。

英語で単にticketと言うと、文脈によっては「違反切符」の意味を含むんですね。

ちなみにスピード違反切符は”speeding ticket”。

この場合はspeedingに「スピード違反」という意味を含んでいます。

では”駐車券”のことは英語で何というのか?

駐車券を英語で説明しようとすれば、”parking pass”とか”parking card”といった感じでしょうか。

…というのも、そもそもアメリカやオーストラリアでは日本のような時間課金される駐車場ってほとんどありません。

大体は無料駐車場か、あっても「1回いくら」といった感じの料金なので、駐車券を発行する駐車場がありません。

厳密にはどこかにはあるのかもしれませんが、私は出会ったことがありません。

日本のような駐車料金を時間で課金する文化が無いので「駐車券」に相当する言葉が無いのだと思います。(というか広く認識されていない)

以前、日本に来日して間もない外国人がレンタカーで来社するというので、オフィス近くの立体駐車場を教えたとき

“…you gonna take a parking ticket at the gate.”
(入り口で駐車券を取って)

と言ったら、怪訝そうな声で”parking ticket? why ticket?”と言われたことがあります。

そのときは私も意味がわからなかったのですが、「parking ticket?(駐車違反?)why ticket?(なんで違反切符を?)」って意味だったのです。

文化の違いは面白いです。