英語のツボ

単語

東京オリンピックまでに覚えておきたい、英語で言うスポーツの競技名

オリンピックや世界選手権など、スポーツの競技種目で日本語の競技名は知っていても、英語の競技名って意外と知らないですよね? 例えば、体操の「あん馬」や「吊り輪」の英語名なんて、普段使わないからなかなか出てこないです。 オリ...
単語

シングルスはなぜ複数形?

卓球やテニス、バドミントンなどで1対1の試合は”シングルス”と複数形で呼ばれます。 ”シングル”(single)自体が単数なのに、なぜ複数になるのでしょうか? シングル対シングルは複数 シングル対シングルの「試合」...
単語

revenge(リベンジ)を軽く使っていませんか?

最近、普通の会話の中でもよく使われるようになってきた”リベンジ”(revenge)。 スポーツ選手がインタビューで「今回は負けてしまいましたが、次回は必ずリベンジします!」みたいな感じでよく使ってますよね。 一般の会話で...
英語のツボ

つまらない英語学習は、こうやれば楽しい勉強に変わります

語学学習で大変なのは、単語を暗記することでも難しい構文を覚えることでもありません。 実はモチベーションを維持するのが一番大変です。 英語を勉強する目的は人それぞれですが、道半ばにして英語学習がつまらなく感じてしまうときが...
脱・英語初心者コラム

英語の習得に留学は不要。語学留学にお金使うならもっと効率のいい方法がたくさんあります

外国語を本気で習得しようと思うと、まず頭に浮かぶのが「留学」ではないでしょうか? 私の周りでも「外国で朝から晩まで英語漬けで生活すれば、イヤでも覚える」と考えている人は意外と多いです。そしてそう思っている人ほど「留学経験も無い...
脱・英語初心者コラム

英語と日本語は対(つい)ではない

「英語で表現出来ることは日本語でも表現できる。日本語で表現出来ることは英語でも表現できる。」 何を当たり前なことを、と言われるかもしれませんが、実は日本語にあって英語にない言葉や逆に英語にあって日本語に無い言葉があります。 ...
脱・英語初心者コラム

語学は勉強というより筋トレに近い

英語の勉強は筋肉トレーニングに似ています。 筋肉って若いうちにしか鍛えられないと思ってる方も多いかと思いますが、実は何歳からトレーニングを始めても確実に筋肉がつくそうで、60歳過ぎてから筋トレを始めてムキムキな体を維持されてい...
英語のツボ

日本語に無くて英語にあるもの

海外のニュースやインタビューを聞くと、どうしても現地特有のルールや表現がわからないという場合があります。 特に日本語に無い表現や、日本語と対になっていなくて理解に戸惑うものがあります。 通貨の単位や名称 通貨単位は...
脱・英語初心者コラム

日本人は~~だ、というステレオタイプに惑わされないためには

最近は「日本人の○○はスゴイ!」とか「世界から絶賛される日本人の○○なところ」といったTV番組をよく見かけます。 こういう番組が人気を博すのは、一説には、経済大国の地位を隣国に奪われ、かつ自虐歴史教育で自信を失った日本人の琴線...
英語のツボ

多くの人が語学留学しても上達しない理由

先日、語学留学について興味深い記事を見つけたのでご紹介します。 この記事は、大学でメディア論を研究している新井克弥氏がフィールドワークを兼ねて自ら語学留学を行い、その体験を元に語学留学の有用性について言及しています。 ...
タイトルとURLをコピーしました