英会話スクールとオンライン英会話、どっちがいいの?

blogging-336375_640

実際の講師と対面で会話練習をする「英会話スクール」と、インターネットを介して会話練習をする「オンライン英会話」。

一方が優れていてもう一方はダメ、と言うことはありません。どちらの方法も長所と短所があります。

どちらの方法が自分に向いているのかは、一度体験レッスンを受けてみるのが一番です。

今は大体どこも無料レッスンを設定していますし、無料レッスンで今一つ合わないと思ったら入学しなければいいだけですから。

英会話スクール vs オンライン英会話の比較

英会話スクールとオンライン英会話のメリット・デメリットについて比較してみます。

英会話スクール オンライン英会話
講師の出身国 アメリカ、イギリス、オーストラリアが多い。 フィリピン、シンガポールなどのアジア圏にある英語が公用語の国が多い
講師の質 大手では大抵要大卒。でも離職による入れ替わりが激しい。 学生や卒後数年の講師が多いが、現地大学のトップ校を出ている人が多い
レッスン形式 プライベート(1対1)、グループレッスン(2~3人)

大体一コマ40分

Skypeによるプライベート(1対1)レッスン

大体一コマ25分

カリキュラム 受講者のレベルに応じてクラス分けされ、受講者の上達度に合わせてカリキュラムが進められる プランによる。

一番リーズナブルなプランでは講師とのフリートークが中心。

ビジネスコースではカリキュラムに沿って進められる。上達保証付き。

開講時間 各教室の営業時間による。

大体、平日8:30~21:30ぐらい

 ・朝6時~深夜1時(レアジョブ)

・24時間(DMM英会話)

入会金 3万円前後(よくキャンペーンで無料になる) 無料
費用 グループレッスン:3,000円~(40分/回)

マンツーマン:6,000円~(40分/回)

毎日25分で6,780円/月(レアジョブ)

毎日25分で5,500円/月(DMM英会話)

やはり実際のスクールオフィスを持っていないオンライン英会話のほうがリーズナブルに受講できますが、本当に英語の初心者で一体何から手をつけていいのかわからない人にとっては、個人のレベルに合わせてカリキュラムを用意してくれる英会話スクールは大きな助けになります。

そこで、どちらが自分に向いているか判断するポイントについてお話します。

英会話スクールとオンライン英会話、自分にはどちらが向いてる?

英会話スクール、オンライン英会話のどちらを選ぶかは、以下のポイントを考慮する必要があります。

・現在の自分の英語レベル
・仕事と生活パターン
・費用

それぞれ見ていきましょう。

現在の自分の英語レベル

現在の自身の英語レベルが「全く英語出来ない」レベルだとすれば、英会話スクールのほうが挫折する可能性が少ないです。

現時点で英語が全く出来ないのであれば、どのように英語学習を進めていくといいのか全く分からないでしょうし、簡単な会話もままならないとすると、いきなりオンライン英会話でマンツーマンの会話を始めることは躊躇してしまうと思います。

英会話スクールは全くの英語初心者に対する指導ノウハウを持っていますし、初心者向けのカリキュラムや教材もしっかりしているので、超初心者にとって取り組みやすい環境が揃っています

一方、学生時代や受験生時代にある程度英語をやっていた人や、既に英語学習を始めている人にとってはオンライン英会話は低コストで会話練習が出来るサービスでしょう。

講師のレベルは英会話スクールと比べると一段落ちますが、それを補って余りあるコストパフォーマンスだと思います。

自分に何が足りないのか?がわかっている学習者であれば、主体的に会話練習を進められるのでオンライン英会話のほうが向いています。

仕事と生活パターン

英会話スクールの開講時間に通学できる人はいいのですが、その日の業務で時間が不規則だったり、出張が多い人だとスケジュールを合わせるのが難しい人も多いと思います。

その点、オンライン英会話は深夜まで予約できるところも多いですし、DMM英会話は24時間受講可能ですので時間の自由度は格段に高いです。

私は外出・出張が多く、1泊2日程度の国内出張も頻繁にあるのですが、ある日、新大阪を出発するのが遅くなって22時に予約したレッスンまでに帰宅できないときがあって、そういうときでも新幹線の中からスマホで予約キャンセル~予約時間変更出来るのは非常に便利でした。

また、今はどこのビジネスホテルでも無料でインターネット接続できますから、ホテルの部屋でレッスンしたことも数え切れないほどあります。

ただ気をつけなければならないのは、オンライン英会話は人気講師とそうでない講師の差が結構激しいところ。

当然、21時~23時台はみんな利用したい時間帯なので、人気講師はすぐに予約が埋まってしまいます。

予約がとりやすい講師はそれなりのレベルが多いので、その点は注意が必要です。

ただ、最初のうちはいろんな講師とやってみて、自分と合う講師、合わない講師を見極めていくのがいいと思います。

講師自体も比較的入れ替わりが多いので、一人の講師に固定するよりは、自分に合う講師を何人か見つけてローテーションするのがいいと思います。

費用

英会話スクールは40分のグループレッスンで3,000円前後、マンツーマンのプライベートレッスンで6,000~8,000円が標準的です。

グループレッスンのほうが安いのですが、どうしても一人当たりの話す時間が限られるところがデメリットではあります。

一方、オンライン英会話は5,000~7,000円/月程度で毎日1レッスン(25分)使えますから、現時点では最強のコストパフォーマンスでしょう。

もしあなたが一通りの英文法の学習が終えているのであれば、恐らくアウトプットが不足していると思いますので、週2回英会話スクールに行くよりはオンライン英会話で大量のアウトプットを行ったほうが効率がいいです。

まとめ

英語を始めたばかりで何をやったらいいのかわからない人は、通学型の英会話スクールで提供されるカリキュラムに乗っかったほうが、自分であれこれ考えなくていいので楽だと思います。ただその代わり費用は高めです。

一方、オンライン英会話は費用は圧倒的に安いですし、レッスン予約の時間的自由度がかなり高く、自宅でも出張先のホテルでもネットが繋がるところであればどこでも出来るのが素晴らしいです。

しかし安い反面、講師のレベルはピンキリなので、いい講師に出会うのが少し手間といえば手間かもしれません。

オンライン英会話は、英語を教えてくれることを”受け身”で待つ人には向いていません。自分から「今日は××についてやって欲しい」「来月、カンファレンスで発表があるので事前練習したい」という感じに、自ら能動的に「講師を使う」意識でやると、価格以上の効果を得られます。

以上の点に留意して、英会話スクール、オンライン英会話を賢く使いましょう。

それにしても25分100円台で英会話レッスンが出来る時代が来るとは夢にも思っていませんでした。本当にいい時代になったものです。

関連記事:
>>オンライン英会話の効果的な使い方とは

<オンライン英会話のレアジョブ 公式ページ:>


<オンライン英会話のDMM英会話 公式ページ:>